ろう付品/ガラス接合品 Brazed products

お客様の仕様に合わせたハーメチックを今までの実績と経験で提供します

高真空管用として開発された「ファインセラミックス」をベースとしたハーメチックを
提供致します。
接合部のキープロセスとなる「メタライズ」は、接合強度の高い「Mo-Mn(モリブデン-マンガン)
メタライズ法」を利用しており、セラミックス+金属の接合を可能としています。

▲ メタライズろう付品

▲ メタライズろう付品

▲ メタライズろう付品

▲ マルチピン導入端子

特徴

  • 低ガス放出性
  • 高温ろう付による高接合強度
  • リーク量=1×10-11Pa・m3/s以下を保証
  • 高温での高絶縁・形状安定性を確保

特殊品対応

※各種特殊品にも対応しています。

用途

  • X線管用端子、真空壁用
  • その他真空管用
  • 各種ガス封止管用

あらゆるニーズに対応

  • セラミックス種類   : アルミナセラミックス(93%、96%、99%、99.5%)
            用途に応じて対応します。
  •  接 合 金 属   : コバールを基本とし、Mo、Cu-W金属の気密接合が可能です。
             その他(Cu、Ni、SUSなど)に関してはお問い合わせ下さい。
  •  設   計   : 専用設計にも対応します。

ガラス接合品 Glass bonded article

金属とセラミックスを溶着させる接合方法の一手段とし、ガラス溶着(ガラスハ-メチック品)が有ります。
当該ガラスをシ-ル材として利用することにより、金属とセラミックスの空間領域部にガラス溶着シ-ルを
行い、各要求仕様機能を果たします。

当社のガラス溶着は、金・銀他のろう付接合技術をベ-スに耐熱、耐真空性に富んだ金属とセラミックスを
溶着させた製品群です。

bp-images03

bp-images04

特徴

接合各種の優位度確認 : ガラス接合を”指数10”とし

接合方法 製品L/T 価格 耐絶縁性 耐熱性 耐真空度 真空中
ガラス 10 10 10 10 10 10
ハンダ ×1.0 ×0.8 ×0.5 ×0.2 ×0.5 ×0.2
ろう付 ×1.2 ×2.0 ×1.2 ×1.0 ×1.5 ×1.0

用途(当社代表例)

  • カソードヒーター保持用セラミックス
  • フィラメント(高温タイプ)保持用セラミックス