加熱応用製品 Heating application products

電気炉・炉芯 【点火源:Pt線、カンタル線】

電気炉・炉芯 【点火源:Pt線、カンタル線】

『お客様の仕様に合わせたヒーターユニットを今までの実績と経験で提供します。』
お客様がご要望される仕様に合わせて自由にヒーターユニットまたは反応炉ユニットの製造を得意としております。
当社ヒーターユニットは、試料の必要とする温度に合わせて、炉心内である程度の温度差を設けることで、繊細な温度コントロールを可能にしています。そのため、多くの分析機器メーカー様からカスタマイズで
ヒーターユニットおよび反応炉ユニットの製造依頼を受けております。

また、高純度セラミックス製の炉心を使用することにより、大気中や反応ガス中の昇温を可能にし、
高温での試料分析を可能にしております。

電気炉・炉芯 【点火源:Pt線、カンタル線】 

特徴
  • 緻密高純度アルミナの炉心を採用。
  • アルミナ純度99%以上を使用するには意味があります。
    高純度ならではの低ガス放出で、試料そのものに及ぶ影響を減らします。
  • 標準にカンタル線を用意しており、その他の線もご相談に応じます。
  • 600〜1000℃以上使用可能:お客様の要求する温度に合わせてヒーターユニットを
    組み立てます。
  • 各種アッセンブリーまで対応:セラミックス炉心を使用したヒーターユニットに断熱材を
    取り付けた反応炉ユニットの製造も可能です。
  • RoHS/REACH対応ヒーターユニットの製造も可能です。
  • 断熱材の加工も可能です。

 

用途
  • ガス分析用、燃焼用
  • 各種着火源など